青山 ZERO

CLUB SCHEDULE

07.20 Sat

ギミ!ギミ! – Gimme! Gimme! (To the break of the day) -

■ギミ!ギミ! – Gimme! Gimme! (To the break of the day) -

OPEN : 22:00 / Door: 2,000yen (w/1d)

塩尻寄生 (Choutsugai)
copa (tanze)
Issyo (Emotional Content)
KDT

2019年にスタートした 「ギミ!ギミ! – Gimme! Gimme! (To the break of the day)
-」今回は、土曜日、青山0Zero での開催!
唸るソウル、ハウスの鬼(ダンスの鬼)塩尻寄生 と、ローフライトかつカオティック・ディープを個性とする copa (tanze)
をゲストに、KDT, Issyo がディスコ&ハウスラバーを巻き込んで一夜を創る。
新旧のダンスミュージックが、バイアス無く混ざり合う夜を体感して欲しい。

 

塩尻寄生 (CHOUTSUGAI)
1987年生まれ、大阪の墓穴都市出身。2017年1月に上京。同年4月の天狗食堂でのオーガナイズを皮切りに、AoyamaTunnel、青山蜂、渋谷ClubBall、代官山Saloon、三軒茶屋32016等でレギュラーを経験。18年9月から、Harvey Sutherland、DJ Aakmael、M5Kなどの公演を手掛けたコミュニティ“CHOUTSUGAI”に参加。往年のDiscoから近年のTechnoまで、四つ打ちの時のながれを尻軽に往来するスタイルをとる。酔っぱらっていない時は割と気まじめだが、すぐ酔っぱらう。
=============
copa (tanze)
1987年生まれのMinimal Tech House DJ。身長もMinimal。2012年より活動拠点を神戸troopcafeから東京へ移し、中目黒solfaレギュラーパーティー【tanze】へ加入。真骨頂は新旧のバイアスなく、耳壷に音跡を残す楽曲を彼なりに理解・引用し、新たな音脈への再構築。そんなローフライトかつカオティック・ディープな彼独特のDJスタイルは、出力される音像と恍惚感と共にあらんことを。May The Muisc Be With You.
=============
Issyo (Emotional Content)
テレビ東京のRAVE2001に出ていたこうへい&たけさぶろうを見て衝撃を受け、後にハウスダンスを始める。そして、2009年にDJのキャリアをスタートさせる。
隔月でオーガナイズする渋谷Dimensionで行われるDJとジャズミュージシャンとのセッション<Emotional Content>や、Contactで開催しているKDTとの<ギミ!ギミ!>、青山0Zeroでの<Then -House and Classics->など、都内を中心に日々実験を繰り返している。
2019年1月にはGraffiti Music.からMix CD
Dj’s Extasisをリリースするなど、Houseを軸にしながらもジャンルを超えてサイケデリックな空間を目指し、自身の踊りたくなる衝動と、「どこかへ行ってしまいたい」そんな夢想をレコードで紡いでいる。

 

=============
KDT
ディスコ・ダンスクラシックスに強く影響を受け、DJとしてキャリアをスタート。東京では、青山 LOOP から現在の青山ØZero や、Contact Tokyo での World Connection のレジデントDJを務めるなど、精力的に活動中。
ハウスを軸として、ディスコ/ハウスクラシックスから、最新のダンスミュージックまでをジャンルレスに積み上げいくスタイルでプレイする。